VF5メインな雰囲気で日記とか愚痴とかアレ                             ムビは身内で楽しむためアップしてます。内容は期待しないでくださいネ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューチィング対策
2006年08月28日 (月) | 編集 |
4のころはあまり話題に上がらなかったシューティング〇〇
ニガテとかキツイとか。。。
まーなかったわけではないですがね~
パイだと遠くから1K+Gと66K+G、ppp系の連携とダッシュして投げやら混ぜて近接戦拒否タイプは結構きつかった記憶があります。

しかし5では妙に話題にされてますね。

では少し自分なりの対策を考えて見ます。



いつものように 正しい攻略かどうかはわかりません
自分ならこうする!って感じなのでダメ出し等ありましたらヨロシク


なぜ5ではシューティング主体でのプレイが話題になるのかを考えてみる。

近接での読み合いが複雑になったことが原因かもしれません。
今回のバーチャは連携に組み込む際の投げが遅くなり
これによってちょっとの有利では二択をかけることができなくなりました。
少しの有利だとファジーで中段と投げを回避できてしまう。
もし投げをファジー回避されてしまうと、相手の0フレ投げが確定
反応よければ打撃も確定してしまう。

防御側からしても投げ確定が少なくなってしまったため(0フレ投げでの確定はあるが高難易度)
大技を防御した際も投げで反撃できず。n択を用意しなければならない
状態である。

さらにはフレーム、技の性質、避け行動、さばき技の増加
もー書き切れない位の要因で読み合いが複雑になり近接戦での確実性が
少なくなってしまってる状態なのです。


そこで確実に勝つために遠中距離のリスクの少ない戦いに目が行くわけですヨ。

スカシ戦法:そのままですねw
      鉄拳5で大ブレイク!相手の技の空振りを待ちます^^
      からぶったらそこに大技デス。もちろんダッシュからの0フレ投げもアリ
      使用法w
      相手のリーチを読んで当るか当らないかの距離で
      技の空振りなどを見せたりして相手が出してくる技に合わせて
      44でバックダッシュ更に浮かせ技などのコマンド入力を済ましておき、
      相手が予想した打撃を出して空振りをしたら
      ボタン入力して技発射!あら?当っちゃったのね?コンボで大ダメージ
      技を出してこなかったらボタンを押さずに更に様子を見る


シューティング法?:相手の技が届かない距離からの技出し・・・たぶんw
       上記と違いキャラ差が大きく出る。
       スカシ待ちと組み合わせる事でかなり強いw
       使用法w
       遠距離でイラついた(スカシ食らいまくってw)相手が
       スカされない距離まで近づいた所に技を重ね
       カウンターwあら?あたっちゃったのね?コンボで大ダメージ
       ガードされても確定反撃のない技が望ましい。
       もちろんコンボに行けない技でも多段技での連携に持ち込むのも
       ありですね。
       とにかく遠くからぶっ放してツエー技を重ねてくッス(´ー`)
       

とまーシューティングってこんな感じかと思ってます。

んでは対策


一番重要なのは冷静になること。(自分に言い聞かせてるwww)
遠距離よりのプレイヤーは冷静です。突撃なんてお見通し
軽くいなされて知らぬうちにスカされて大ダメージです。
冷静に冷静に。。。
だからと言って慎重にガードしてたら相手の連携に巻き込まれてしまいますけどねww

じゃーどうしろと?w
間合いを知る
自分のキャラの技を知ること!(もち相手の技もw)
技のリーチ知らないのは致命的です。
大体のプレイヤーは心得てると思いますが念のため

上記を踏まえ冷静に距離を見る!
自キャラを見てたら距離は見えませんよw
画面は全体を見る感じ。車の運転時、一点を見てたら危ないっしょ?
この距離は相手の技が当らないとか、わかるように修行ッス
紙一重で避けれる距離がわかれば一人前ッス(俺はできん)

距離がわかれば、シューティングなんて怖くないッスよ(俺は怖い)
逆にスカシて上げましょう(*´Д`*)

技は当るように出すのが基本
できれば置いとく系の技出しはひかえる(リスクがでかい)
もっとも狙われるポイントです。
最低ガードさせる事がベストだと思います。


全距離に言えるけど相手の狙いを知ること
こいつスカシ狙ってるな!とか、ちょwww遠距離から連携ばっかwとかね。
予測ができれば対処もできるさ。。。きっとwww

たとえばスカシ狙いで中距離うろついてたら
バックステップの距離を計算して技を出す!
大胆にダッシュ投げとかもイイネ


実際は手を出さないくらいが丁度いいッス
逆に相手をイライラさせて突進してくるのを待つ(´ー`)
スカシは一方的な試合になる可能性もある強い戦術です。


スカシとシューティングは別物だと思って書きましたが
実際はどうなのかはわかりませんw
きっと遠距離の戦術的にはこんな感じだと思います。

シューティングは、わかってれば問題ないはず
ただ読み合いの回数ダメージ効率を考えると
厳しいキャラもいると思います。
ちゃんと行動が読めれば一方的にはならないので
焦らず対処できるように(´ー`)


オマケ
前系ダッシュは各種キャンセル可能
前ダッシュとガードを駆使すれば距離調節も思いのままです。
間合いを詰める時はいつでも行動できるように準備しとくです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。